童貞は自分の自慢話ばかりせず女性の話を積極的に聞くのがモテるコツ!受け身はダメ!

女性に自分の話ばかりしていたのがモテなかった原因

私はこれまで女性にあまりモテませんでした。

なぜかと理由を考えたところ、いくつか思い当たることがあり、それを改善したら女性を口説くことがとても上手になりました。

まず重要なのは、自分の話ばかりをしないということです。

私はこれまで女性と出会った時はとにかく好印象を与えようと、自分の自慢話ばかりしていました。

学歴や年収、親の職業、趣味など、とにかく自慢できそうなことを延々話すのです。

女性は一応笑顔で聞いていてくれるので、私は満足したようにしゃべり続けました。

しかしそんな話をした後、決まって女性と連絡がとれなくなることがよくありました。

もう私と会いたくないと思われるのです。

当時はなぜなのかよくわかりませんでしたが、今考えると当たり前のことですよね。

誰も聞いてもいない人の話を延々聞きたいわけではありません。

しかも自慢話なんて特にそうですよね。

そんなことをも知らずに私は延々とくだらない話をしていたのです。

童貞は女性の話を積極的に聞こう

童貞さんに対して今思うことは、女性と話をする上で大切なのは自分の話ばかりすることではなく、女性の話を積極的に聞くことです。

女性の話を聞いて、丁寧に相槌をうって共感する、それだけで十分女性から好印象を持ってもらえます。

このことがわかってからは、女性と連絡が取れなくなるということは減りました。

むしろ向こうからもう一度会いたいという連絡さえ来るようになったのです。

童貞を捨てたいなら受け身ではダメ

もう一つ重要なのは、積極的に女性との出会いを求めるということです。

私はこれまで受け身で、相手から来てくれるのを待つということが多かったです。それで童貞期間が長かった。

しかし当たり前ですが、これだと女性と付き合えることはありませんよね。

もちろんかなりのイケメンだったら女性のほうから来てくれることもありますが、そんな人はほとんどいないでしょう。

私たちのような普通の人間は、積極的に女性にアタックしていかなければならないのです。

そしてできるだけ出会いの機会を増やすということも重要です。

少しでもいいなと思ったら、声をかけたり、連絡先を教えてもらえるようにする。

この地道な積み重ねがとても大切だと思います。

童貞男子が女性と付き合うために注意すべきことは?付き合い続けることとの違いとは?

童貞男子が女性と付き合うこと、付き合い続けることの違い

童貞男子が「付き合う」ことを目標にする場合、付き合い「続けられる」かどうかは別です。

そのことを片隅に置いて、以下参考になれば幸いです。

恋愛、お付き合いをする為に一番大事で必要な事は積極性です。

私はモテません。

過去に相手の方から告白をされた経験は一度もありません。

つまり、恋愛に発展する、というか「させた」のは全て自分からで、自ら気持ちを伝える事で成就させてきました。

黙っていても、自ら行動を起こさなくても相手の方から寄ってくる、平たく言えば、きっとそういうことが「モテる」と言うのでしょう。

私の様な取り立てて特筆するような取り柄もない人間こそ、恋愛に対して恥をかくこと、傷つく事などを恐れていてはいけないのです。

「付き合いたい」。

童貞男子にはたくさんの経験や積極的な姿勢が大事

その為にはとにかく、沢山のことを経験すること、沢山の感情を持つことで結果は自然とついてきます。積極的な姿勢が大事。

数打ちゃ当たる、当たって砕けろ、特攻精神です。

例え今は、相手が新しい恋愛を出来る状況になくても、今は望んでいなくても、気になった相手には強引にでも今の「自分の気持ちだけは」伝える事。

「恋愛」に育つかもしれない種は、可能な限り、自分の気持ちが続く限り蒔いておく事。

蒔いただけではいけません。

自分を忘れられることのないよう、たまに、自分の存在を示す為の連絡は必要です。

たった一言のメールだけでもいいんです。

水の与えすぎは芽を駄目にしてしまう事もあります。

加減を学ぶ事、それも今後の恋愛を左右する指標にもなります。

自分の気持ちは常に偏ることなく均等に、ニュートラルであり、迷いの無いことが肝心です。

せっかく蒔いた種。

大事に育てることでそのいくつかは、状況が整えば必ず開花します。

相手からすれば、自分に好意を寄せる相手には、それがわかっているからこそ、甘えたり頼ってみたくなるもの。

自分が必要とされる、その時をひたむきに待ち続けるのです。

恋愛は思い続けることと待つことも大事

したたかな想いが無ければ、恋愛に発展することはありません。

待つことさえ出来ないのならば、そこまでのものだったと認めることも大事です。

気持ちに無理にピリオドを打つ必要はありません。

諦めなければ、片隅にでもその気持ちを持ち続けていれば、それを求められる時は必ず来ます。

その時は、その願望、その状況すべてを優しく受け入れてあげましょう。

経験上ですが、大体そういう状況になる頃には、不安定な何かを抱えて接触してくることも多いように思います。

抱えるもの、求められるものが大きすぎて受け止めきれない場合、グレーなものを相手の中に感じたならば、そこで手を引くことも大事です。

純粋な「恋愛」を曇らせることになるかも知れない、余計なリスク因子を背負う位ならば、次の恋愛に目を向け、切り替える方が得策です。

大人になってもまだ童貞のままの男性は誰にでも優しく「いい人」止まりで終わる?

大人になってもまだ童貞の男性はだれに対しても優しい「いい人」止まり

八方美人の男性はモテません。

私は今までのとても優しい、誰にでも優しい男性と付き合った事があります。

でもそんな男性に限って、浮気をしてしまうのです。

もしも思い当たる人がいたら、八方美人を直さないと女性と長くお付き合いなんてできないでしょう。

大人になっても童貞のままの男性に多いのですが、ただ単にいい人で終わってしまう男性が多いですね。

優しい男性はモテるのは本当ですが、それはハッキリ言って彼女に対して優しい男性です。彼女のためなら、他の人に対しては厳しく接するようなスタンスも時には求められますから。

誰にも優しい男性は浮気しがち

これは童貞男性ではなくプレイボーイの場合に限ってなのですが、

誰にでも優しい人は誰とでもうまくしたいから、いい顔をするのです。

そのせいで、誰とでも仲良くなって浮気をしてしまう事があるのです。

私はそんな男性のおかげで、今まで何度浮気をされてきた事でしょう。

とても辛い思いをしてきたのです。

だから八方美人の男性とは二度と付き合いたくはないのです。

そして同性に好かれる男性は、結構ポイントが高いと思います。

異性にももちろん好かれるほうがいいのですが、そうだと浮気をしてしまいます。

異性よりも、同性に好かれる男性は本当に優しい素敵な心の持ち主なのです。

私はそんな人と付き合いたいのです。

そして誰が困っていても、率先して助けようとする人がいいです。

もしも相手が女性だったら、その事だけを助けてあげればいいのです。

何でもそうですが、必要以上に接してしまうと誤解をされるし浮気の原因になってしまうので損をする事になると思うのです。

裏表のない男性はモテる

自分に堂々としていて、裏表のない男性がモテます。

同性の前と、威勢の前では態度が違う人がよくいますがそれは絶対にいけないでしょう。

女性には優しくするというよりも、程よい距離感を保ったお付き合いがいいと思うのです。

今まで好きになった男性は、誰にも関心がない人がいました。

まわりの人だけに関心を持っているのです。

他人には一切関心を持たないのです。

最初はそれもどうだろうと思っていましたが、今ではそんなシンプルな付き合いができる人のほうが彼氏にしたら最適だと思うのです。

そして彼女と付き合っている時には、間違っても他の女性とは必要以上に仲良くしないでほしいのです。

その事をちゃんとわかってくれる男性は、きっとモテると思います。

強引、わがまま、自分勝手な男性は女性とつきあうのが難しい!童貞男性は注意!

自分勝手な男性は女性とつきあうのが難しい

女性と付き合いたいなら、もっと自分勝手をやめてほしいです。童貞男性には是非気をつけて欲しいですね。

私は今まで三人の男性と付き合ってきましたが、三人ともとても自分勝手なのです。

自分のしたい事が一番、自分の食べたいものを食べたいし行きたいところに行きたいのです。

どれも自分が決めるのです。

もちろん私は優柔不断な男性は好きではありません。

デートコースは男性に選んで欲しいけど、女性側の意見は一応聞いて欲しい

食べるものも決めるのも、行き先を決めるのも男性にズバッと決めてほしいのです。

でもその時は、ちゃんとこっちの意見を聞いてほしいのです。

そしてそれから決めてほしいのです。

それが当たり前だと思います。

それなのにそれができなくて、とにかく自分の食べたいものを食べて行きたいところへ行くのです。

そんな自分勝手な男性は、うまく女性と付き合う事はできるはずがないのです。

ちゃんと女性の意見を大事にしてほしいです。

ちゃんと聞いてほしいのです。

私が以前付き合っていた男性は、デートの朝になると突然今日はここへ行ってこれを食べようと言うのです。

いくら私がそこには行きたくない、食べたくないと言ってもそれを貫こうとするのです。

自己中な男性とのデートは楽しくない

もちろんデート中、私は全然楽しくありません。

それなのに一人で満足しているのです。

自分が満足していればそれでいいのです。

そんな人だったのです。

自分だけスタスタ行ってしまうし、私がいる事を忘れるくらいその事に夢中になっているのです。

そんな姿を見た時、一体私ってあなたの何なの?と思えてきたのです。

付き合った半年間で、私の希望が通った事は一回もありません。

ここに行きたいと言っても、全て却下されるのです。

そして自分が行きたいところばかり連れて行かされるのです。

私はまるで部下のようについていくだけなのです。

強引でわがままな男性はモテない

こんな自分勝手な男性が、女性と付き合うなんてできません。

付き合ってもすぐに別れる事になるのです。

だからもっと相手の事を考えて行動してほしいです。

それができるようになったら、きっと女性からも好感を持たれるでしょう。

童貞男性が女性との出会い・初対面でのコミュニケーションで気をつけないといけないポイント

童貞男性は女性に自分の自慢話をしがち

女性との出会いで童貞男性が気を付けないといけないのが、男性はついつい過去の武勇伝や過去の成功について自慢してしまうクセがあることです。

女性は男性の過去のことに対しては全く評価対象にしないので、「凄いね」と女性が言ったとしてもそれだけであり、男性の評価には一切繋がらないのです。

私も女性の気を引こうと自慢話をするつもりはないのですが、こんなことを今までしてきたよと過去の経歴などを話してしまうのですが、女性はそんなことはどうでもよいらしいのです。

女性は男性の現在と未来に注目している

女性が気にしてるのは、現在の状況と未来の状況なのです。

現在、何をしているのか?と将来、どうなっているのか?という点であり、とても現実派と言えます。

女慣れしたプレイボーイならこのことはしっかり認識していますが、女性経験の少ない童貞男性の場合、ほとんど意識できていません。

仲の良い女友達らと過去の話をして盛り上がるのは全然問題ないですが、お付き合いしたい女性や結婚を意識しての婚活であれば、尚更、過去の話より現在・未来の話をすると評価があがるわけです。

私もそんなことを女子会に参加させてもらった時に女子の本音を聞き、男性としてビックリしたのを覚えてます。

男性は過去の成功も現在・未来とも繋がってるという感覚で話すし、聞く側の男性も同じ感覚です。

その代わりに女性は男性の夢を語る姿に酔ってしまいます。

夢を語る男性に女性は惹かれる

男性からすると、女性のようにそこまで夢を語る男性に酔うことはないです。

ロジックに男性を評価するので、現状で出来る能力が全くなかったりすると、夢であって、それは目標でないと感じとります。

しかし、女性は現実派でありながら、男性の夢話に酔ってしまうのは不思議です。

それが男女の現実なので、男性が女性に語る時は、「今はこんなことをしていて、将来はこうなるのが夢です」と確実に叶うかのようにリアリティ全開で話すのが効果があるのだと思えます。

出会ったのが現在ですから、女性は男性の将来性を見定めてるんでしょうね、「私とこの男性が付き合うとどういう未来が待ってるか」をイメージするのが女性なんだとつくづく思います。

女性は恋愛をする度に上書き保存していくのを考えると、過去はあまり興味対象にならないのも納得が出来ます。

これからは、嘘はダメですが、はってりでもって自信満々で女性に対して現在と未来についての自己紹介します。

以上、童貞男性が女性と出会う上で気をつけなければならないポイントでした。