距離感が近すぎる女性を男は好きになってしまうという恋愛テク

距離感が近すぎる女性には、いつの間にか恋愛感情を抱くのだと思い知らされました。

初対面から一週間で私の自宅に同棲し始めて、半年も一緒に過ごした女性がいます。出会ったのは、英語の資格試験会場でした。彼女がペンケースを忘れてしまったようで、たまたま目が合った私に助けを求めてきたのです。

予備のペンを十本も持っていたので、私は快く貸してあげることにしました。試験が終わりペンを返しにきた彼女は、お礼がしたいからと言ってファミレスに誘ってくれました。

たまたま知り合った男女が外食するとき、普通は向い合って座ると思います。ところが、彼女は私の隣の席に座っただけではなく腕を組んできたのです。周りからしてみれば、恋人同士にしか見えなかったと思います。私が要求していないのにハンバーグを食べさせてくれたりしたのですが、実を言うと満更ではありませんでした。

その日は連絡先を交換してファミレスを出てからは各々の家に帰ることになりました。

彼女と出会ってから3日が過ぎたとき、一通のメールが届きました。遊びの誘いです。

ファミレスでの出来事を思い出した私は、絶対にデートみたいになると考えました。しかし、断る理由はなかったので彼女と一緒に映画館へ向かいました。当時に話題沸騰中だった映画を楽しんだあとで、私の自宅を見てみたいと彼女は言います。

可愛らしい笑顔で言われたので、すっかり警戒心が緩んで彼女を自宅に招き入れました。
駅のコインロッカーから大型のキャリーバッグを取り出した彼女は、私の家で暮らしたい気持ちをアピールしてきます。

渋々ながら、強制的な同棲生活が始まったのです。家事をそつなくこなす彼女と半年も暮らすことになり、すでに同棲していることが当たり前のようになりました。恋人でもないまま暮らすのは嫌だったので私から告白すると、すんなりオーケーをもらいました。

かなり警戒心が強い私ですが、距離感が近い女性から良くしてもらうと告白したくて仕方がなくなったのです。新種の恋愛テクニックだと私は感じています。