婚活パーティーで時代遅れの服装・自慢話・子供っぽい男性はないと思う

出会いの場所として、婚活パーティがあります。

その場所に、この男性はないと思う時があります。

それは、そのような身なりや行動をしているからです。

そんな女性が嫌がる男性の内容について、まとめてみました。

・派手な服装、または時代遅れの服装

派手な服装というのは、こちらが恥ずかしくなります。

色やそのデザインが目立ち過ぎると、そこは嫌なのです。

その婚活パーティで目立ちたいから、そのような服装できているかもしれませんが、女性は一緒にいたくないと思ってしまいます。

またその反対に、時代遅れの服装も、目立ってしまいます。

スーツが何十年も前のデザインであったり、タンスにしまっていた、だいぶ前に購入したおしゃれな洋服をきていると想像させるのは、女性にとっては悲しい気分になってしまいます。

女性は、自分のことを棚に上げて、男性の服装については、目を光らせているものなのです。

そんな時、そのような服装であると、付き合いたいという気持ちが半減してしまいます。

その人のことをいくらいいと感じていても、センスが悪いと思うと、その先のことを想像することができないのです。

・色々な人に声をかけている

色々な人に声をかけているのは、いいことだと思う反面、誰でもいいのかと思ってしまいます。

そのため、自分のところにきた時には、そっけない態度となってしまう可能性があります。

・自慢話をする

自分のことを気にいられたいと思って、自慢話をする人は、いいと思うことができません。

自慢と思う内容については、心の中にしまって欲しいと思うからです。

ほかの人から聞いた時に、感動をすることがありますが、本人がいっているところを聞くと、がっかりです。

自慢をしたい気持ちはわかりますが、そのことを話すのは、引いてしまいます。

・子供っぽい

行動が子供っぽいと思うことがあります。

子供のような動作をしたり、アニメがとても好きだったりすると、ちょっと違うかなと思ってしまいます。