女性にアプローチする上で重要なのは相手の好きなことや趣味をリサーチ

大好きな異性を見つけた場合、皆さんは何かしらのアプローチを考えようと思いますが、
始めの内はなかなか勇気が出せず大好きな異性とアタックすることが難しいと思います。

しかし自分が大好きな異性にあったくしてもどうせダメ出しと思っていては
いつまで立ってもお目当ての異性を手に入れることはできません。

特に男性は女性のタイプとして積極的なアプローチがある人を恋愛の対象にします。

最近問題となっているストーカとかまでのレベルになると、また話は別ですが、ある程度の積極性をもってアプローチをしていくことが重要になります。

ただしかしだからといって物事には順序がありますので、積極性をもっていたとしてもダイレクトに好みの異性に直球的な気持ちを伝えてしまうのは問題です。

まずはお互いの距離感を縮めるためにも少しずつ、近づくようにしましょう。

まずは彼女、彼氏ではなくて友達からという声がありますが、

まったく接点がない場合は話し仲間として少しずつ接していき、次第に距離を縮めて、友達以上の関係を築くようにしましょう。

其の具体的な方法は鉄板パターンとして、同じ趣味や共通点を見つけることです。

人と人との話題が弾むのは、恋人関係にしろ友達関係にしろ共通する話題や趣味が一致した時です。

まずお目当ての異性を定めることができたら、その人の好きなことや趣味を徹底的にリサーチしてみましょう。

そしてその中でお目当ての相手の趣味や好きなジャンルを自分も一生懸命徹底的に勉強して話の話題についていくようにするのです。

話題についていけるぐらいネタを仕入れることができたら今度は話すキッカケを作ります。

さりげなくお目当ての女性に近づくようにしてもいいでしょう。

そして他愛もない会話で相手との距離をどんどん近づけていくのです。

「今日はいい天気ですね」とか「今日はお仕事終わるの早いんですね」
とかなんでもいいです。

入り口は他愛もない話題から入って、上手いタイミングで相手の趣味の話や好きなことに関する話を話題に持ち出して会話に織り交ぜるのです。

そこからは自分の技量次第ですが、好きな異性と距離を縮める上ではここが重要になります。

あとは流れに合わせて自分らしい会話で相手に不快感を与えない範囲で楽しく談笑すればいいでしょう。

相手とアプローチする上で重要なのは相手の好きなことや趣味をリサーチする。

これが重要です。