女性が自分の友人に紹介したくない彼氏の特徴(不潔・無愛想・無職)

女性が自分の友人に対して、こんな彼は紹介したくないと思う事があります。

その彼とはどんな男性でしょうか?
その男性について、まとめてみました。

・不潔な人

見るからに不潔と感じる人については、友人にあわせたくないと思ってしまいます。

自分はいいとしても、友人にしたら、その不潔であるというだけで、悪い評価をされてしまいそうと思うからです。

髪の毛がボサボサの人、洋服が汚れている人、顔に汚れがついている人、靴が汚い人等は、紹介することを躊躇してしまいます。

・よく喋る人

よく喋る人というのも、紹介する友人を選んでしまいます。

それは、男性で余りにも喋り過ぎると、嫌と思う人がいるからです。

そのため、よく喋るという男性は、いいと思う反面、友人からは評価が低い場合があります。

・無愛想な人

自分は一緒にいて、無愛想な事は理解をしていても、友人にはどのように思われてしまうのか、心配をするので、あわせる事を考えてしまいます。

・友人が嫌いなタイプである男性

付き合っている人が、自分はいいと思っていても、友人からすると、タイプでないという人も多いのです。

そんな時、後で非難をされるかもしれないと思うと、紹介をすることができません。

そんな時は、自分さえいいと思っているところがあるので、友人にあわせたくないと思っている気持ちがあります。

・無職の男性

無職である男性の場合は、友人がその男性について、どんな事を聞くのだろうと思うと、傷つけたくないと思って、紹介をすることを躊躇します。

友人がどんな会話をするのか、想像をすることができないので、そこは慎重になっているのです。

このように、付き合っている人が、自分が良いと思って付き合っているので、友人の事は関係ないと思っている女性が多いのです。

そのため、男性は、友人に紹介をしてくれないといって、ショックを受けることはありません。

自分たちさえ、満足して付き合っていれば、そんな事は関係ないと言えます。