圧迫感を与えず女性が断りやすい誘い方・口説き方なら互いに気まずくならないので童貞におすすめ

女性を口説くときのポイントは、「いかに相手に圧迫感を与えないか」ということです。童貞の人には是非気をつけてもらいたい。

最初は相手の女性に、アプローチに答えるつもりがあるのかないのか、女性本人にすらわかっていないケースが大半だと思います。

そんなときからラブラブ光線むき出しで口説いてしまえば、相手は引いてしまいますよね。

そこでまずは、相手が断りやすい誘い方をします。

それなら、断られてもお互いに気まずくなりません。童貞さんでも誘いやすいのではないでしょうか。

「今度みんなで焼肉食べに行かない?」など。

大切なのは、「来月の花火大会一緒に行こう」だとか、日程の決まったものにいきなり誘わないこと。

相手の女性に行くつもりがなかったとき、断るのに気を使わせてしまいます。

最初は本当に複数メンバーで食事に行くところから始めるのがいいと思います。

その後メールやLINEでやり取りしながら、一対一で誘ってみます。

ここでもあくまで軽く、「暑いね」「ビール飲みたくなるね」「ビアガーデン行かない?」「いいね」「あさって行くかー」ぐらいのやり取りがいいのです。

あさってなら、急な話なので女性も断りやすいですね。

「その日は用事があって……」と返されたら、「じゃあいつかがいい?」と相手を追いつめずに、さらっと引きましょう。

脈のある女性だったら「いついつならいいよー」「じゃあいつにする?」などと返してくれます。

押しつけがましくない感じで、二人で出かける誘いをかけ、それが成功したとしたら、かなり脈があると見ていいのです。

最初は食事に行く程度にし、それから飲みに行ったり映画を観たり、デートらしく、二人で過ごす時間を長くしていきます。

最初から長すぎるデートはだめです。

始めの頃は2時間でお開きでもいいくらいです。

早いうちにお互い拘束し合ってしまうと、話すことがなくなって気づまりになるのも早いですよ。

「もっと一緒にいたい」という気持ちがお互いに高まってから、本格的なデートに進んだ方がいいです。

そして本気で彼女のことが好きなら、デート数回目できちんと告白しましょう。

「あなたのことが女性として好きです。

真面目にお付き合いしてほしいと思っています」と。

キスするのも肉体関係を持つのも、告白にOKをもらってからです。

ここまでくれば、最初ははっきりと定まっていなかった彼女の気持ちも決まっているはずです。

機が熟すのをちゃんと待ちましょう。

一時的な遊び相手ではなく、長い間幸せな交際をしたいと願っているなら、誠意を行動で見せるのがいちばんです。

それが何よりも好感度アップにつながりますよ。

失恋しても未練たらしく引きずると童貞から抜け出せない

失恋したからと言って、いつまでも未練たらしく引きずっていないほうがいいでしょう。ダメだったらダメで、今の自分をもっと磨けばいいのです。もっと磨いて、また新しい恋を掴みとればいいのです。引きずっていてはいつまで経っても童貞のまま抜け出せません。

出会いがあったらすかさずものにしたいです。好きな人ができたら、早めに告白して自分のものにしたいです。それが男性の気持ちでしょう。でもそれがうまくいかないからといって、ここは焦ってはいけないのです。でも失恋したからと言って、いつまでも終わった恋に浸っていてはいけません。童貞のうちはどんどんアタックしましょう。

新たな出会いを求めないといけないのです。真剣に結婚したくなったら婚活をすればいいのです。今の時代、婚活パーティなどで、すぐに出会いがあると聞きました。最初から結婚目的なので、出会いだっていつでもいっぱいあるでしょう。そういったところに足を突っ込めばいいのです。

難しい事ではないのです。誰にでもできる簡単な事なのです。お見合いだっていいでしょう。自分の理想に合った女性を手っ取り早く見つけるには、お見合いが一番いいでしょう。写真を見てすぐ好みか、好みではないかわかるのです。そこでは妥協をしないでもいいと思います。

お見合いなんて腐るほどあるのです。だから焦らないで、次へといけばいいのです。

これも一つの出会いなのです。あとは友人の紹介をあてにしたほうがいいでしょう。彼女がいる友人、結婚している友人に知り合いを紹介してもらえばいいのです。その前には自分の理想というものを、ちゃんとまとめておかないといけません。

一回や二回フラれたからと言って、何もしないでいるのは時間のむだというものなのです。そんな暇があったら、自分の足で出会いを探さないといけないのです。きっとそれはとても簡単な事でしょう。童貞の男性は少しナイーブすぎるところがあります。当たって砕けろで告白しまくるのも必要ですよ。

出会いのない人が婚活をするのは今の時代、とても当たり前の事なのです。だからそうやって行動しないといけません。ダメでも諦めない事が、男性には大事な事だと思います。