告白を決めたい三回目のデートは夜が成功確率が高くなる

[読者さんからのご意見]

一般的に、三回目くらいのデートで告白する男性が圧倒的に多いそうです。

確かに、一回目だとちょっと早すぎるし、4回、5回目くらいだと遅すぎるような気がするから、3回目くらいが一番ちょうど良いようです。

今告白を考えている人がいるなら、お互いのことがだいたいわかってきた3回目のデートくらいで決めちゃいましょう。

これから最初のデートに誘いたい人は、今からどんなデートにしたいかよく考えておきましょう。
最初のデートが一番肝心なのです。一回目がうまくいかないと、もうこれっきりになってしまいますよ。

一回目から二回目くらいのデートは、夜よりも昼がおすすめです。まだ相手の女性が完全に気を許したわけではないでしょうから、昼間の方が女性に安心感を与えることができるのです。逆にしょっぱなから夜のデートだと、下心があるのかもと思われてしまいます。

ランチしたりお茶を飲んだり映画を見たりと、ライトなデートがいいですね。二人で話をたくさんして、お互いのことをよく知りましょう。朝から晩までの長いデートよりも、3時間程度の短めのデートにしましょう。

もうちょっと一緒にいたい、帰るのが名残り惜しいなと思えるくらいの方が、次のデートに繋げやすくなるのです。

告白を決めたい三回目のデートは、逆に夜の方がおすすめです。夜はロマンチックな雰囲気になるので、告白の成功率もぐっとアップするそうですよ。

ちょっと小洒落たお店でディナーを食べた後に告白するのがおすすめです。もちろんディナーはおごってあげましょう。ここでケチると、告白もうまくいきにくくなります。

告白のセリフはあまりひねったものよりも、好きです、つきあってください、とストレートな方が良いでしょう。

笑顔が可愛くて優しいところに惹かれました、など彼女を好きになった理由を添えると効果的です。

それまでタメ口で話していても、告白のときは敬語を使ったほうが丁寧で謙虚な感じがするのでおすすめです。

あなたもぜひ、勇気を振り絞って告白してみましょう。